サイト名

© 金沢大学 子どものこころの発達研究センター

研究紹介

  • ホーム
  • (研究者の方へ)研究紹介

基礎・橋渡し研究部門

社会性認識の基礎生物学的研究から診断試薬・薬物開発の前臨床試験までをカバーする。

  1. オキシトシンなどの神経内分泌物質を自閉スペクトラム症に治療応用する科学的根拠の解明
  2. 自閉スペクトラム症の新たな治療薬物の開発
  3. 自閉スペクトラム症の診断治療の指標となるバイオマーカー、遺伝子多型の等の確立

臨床・社会実装研究部門

世界に類のない、安全で子どもに優しい脳磁計(MEG)等の脳機能イメージング法を使って、自閉スペクトラム症の幼児の脳の働きを研究している。

  1. 小児用MEGによる先端的脳イメージング、MEG親子同時測定装置を用いた先進的な脳機能研究
  2. ウェアラブルセンサーを用いた、幼児の生活における生理学的指標の可視化
  3. 経頭蓋直流刺激によりワーキングメモリー等を活性化する臨床研究

文理融合・地域支援部門

子どものこころの発達や情動について、文部科学省委託事業 「子どもみんなプロジェクト」の参加施設の研究者および地域教育関係者との連携を蜜にし、教育現場に蓄積された実践的データを収集し、データベースを構築し、さらにその基礎にある仕組みを解明する。特に自閉スペクトラム症児の音場の使い方、語用論発達を研究している。