金沢大学

こころの地域ネットワーク支援室

子どものこころを扱う専門家は絶対的に数が不足しております。さらに、医学、心理学、保健学、看護学、教育学、社会学などを修めた専門家は、それぞれの専門領域と経験に基づいて子どものこころを扱っており、定式化されたものはなく、科学的な視点も不足しがちです。子どものこころの問題は、いうまでもなく医療的な治療のみで解決することは少なく、子どもを取り巻く家庭や教育の場など、子どもの生活環境への支援や調整が必要となります。

当支援室では、連合大学院「連合小児発達学研究科」における、医学、保健学、看護学、心理学、社会学、教育学など、個別ではなく、総合的、学際的認識を持った研究者、指導者の養成に寄与するとともに、地域において、子どものこころの問題を多面的に理解し、関係する機関が共通の認識を持つ様に務め、継続的に支援するために他の医療機関を始め、教育機関、保育機関、行政機関、NPOなどとの密接なネットワーク創りに積極的に参加します。

センターオブイノベーションプログラム 連合大学院 子どものこころサミット いしかわ子どもの心のケアネットワーク 東田陽博研究室

ENGLISH