連合小児発達学研究科 平成29年度学生募集
 ≫ポスター  ≫詳細
 出願は締め切りました   
2017.5.23
東田陽博特任教授が一般社団法人 岐阜医学研究協議会より表彰されました。
 ≫東田陽博研究室
2017.5.1
三邉義雄センター長、菊知充教授らの研究グループの成果が、スイスの科学雑誌Frontiers in Human Neuroscienceオンライン版に掲載されました。
 ≫新聞記事
2017.4.5
4月27日に当センター歓送迎会が開催されました。
2017.4.5
当センター協力研究員 大井佳子先生より、北陸学院大学で行う「あそび場JOJO」のご案内です。
 ≫チラシ
2017.4.3
4月2日夜に当センターが共催する世界自閉症啓発デーブルーライトアップat金沢が開催されました。約200人の参加者が青いペンライトなどを手に、いしかわ四高記念公園から石川門まで歩き、自閉症への理解を呼び掛けました。三邉センター長があいさつしました。
 
2017.3.27
H29年度も自閉症サイエンスカフェカフェで語ろう!!!「自閉症」を開催します。
2017年5月22日(月)・2017年7月2日(日)
2017年9月22日(金)・2017年11月22日(水)
2018年1月22日(月)・2018年3月22日(木)
 ≫詳細
2017.3.14
連合大学院兼任准教授服部剛志先生、当センター兼任教授堀修先生、横山茂教授、東田陽博特任教授らの研究グループの成果が、米国のグリア細胞研究専門誌GLIAオンライン版に掲載されました。
 ≫新聞記事
2017.3.13
三邉義雄センター長、菊知充教授、附属病院神経科精神科廣澤徹助教らの研究グループの成果が、米国の科学雑誌Autism Researchオンライン版に掲載されました。
 ≫新聞記事
2017.2.27
平成29年3月18日に大阪大学中之島センターで「聞イテミル・考エテミル!?:自閉スペクトラム症の現在と未来」が開催されます。当センター教授横山茂先生が登壇します。
 ≫チラシ
2017.2.22
平成29年3月4日、当センター兼任教授 大井学先生の退職記念講演の御案内です。
 ≫詳細案内
 ≫チラシ
2017.2.10
研究業績ページ(2016年著書論文・2016年度獲得資金)を更新しました。
 ≫研究業績
2017.2.15
1月30日,ロシア・カザン連邦大学のドミトリ・タユルスキー副学長およびロシア・国立クラスノヤルスク医科大学のアラ・サルミナ副学長が来学し,山崎光悦学長を訪問しました。
懇談では,各大学との研究交流のさらなる促進について意見が交わされました。また,国立クラスノヤルスク医科大学長から当センター東田陽博特任教授に宛てた,永きにわたる協力への貢献を称える書簡がサルミナ副学長によって読み上げられました。
2017.2.3
平成29年2月13日に、医学図書館十全記念スタジオで、神経リサーチセミナーが開催されます。当センター横山茂教授、東田陽博特任教授、Stanislav Cherepanov研究員、Maria Gerasimenko研究員が登壇します。
 ≫チラシ
2016.12.12
 子どもみんなシンポジウムin千葉(平成29年2月4日(土))・  子どもみんなシンポジウムin大阪(平成29年2月25日(土))が開催されます。

千葉会場では三邉センター長が登壇されます。シンポジウムへの参加を希望される方は、申し込みが必要です。詳しくは子どもみんなプロジェクトホームページをご覧ください。
2016.12.9
子どものこころの診療科CRCに堺泰馬さん、村上智恵子さん (みんなでオーイ協会) をお招きし、「こころを映し出す声の秘密」 について 講演していただきました。
 
2016.12.9
Hanoi Metropolitan大学(ベトナム)の Bui Van Quan学長と Nguyen Anh Tuan副学長が当センターの視察に来られました。
2016.12.7
12月10日に金沢歌劇座で開催される保育と音環境シンポジウムに、荒木友希子准教授、吉村優子助教が登壇します。
2016.11.7
10月12日(水)に金沢大学広報番組「ココカラ〜世界を変えるイノベーション〜」(MRO放送局)で菊知充教授の研究内容が紹介されました。
2016.11.4
自閉症サイエンスカフェ『カフェで語ろう!!!自閉症』の開催情報を更新しました。
2016.10.11
三邉義雄センター長、菊知充教授、長谷川千秋博士研究員らの研究グループと大阪大学大学院工学研究科の浅田稔教授らの研究グループとの共同研究の成果が、米国の科学雑誌Scientific Reportsオンライン版に掲載されました。
 ≫新聞記事
2016.10.12
連合大学院生のCherepanov Stanislavさんが第38回日本生物学的精神医学会・第59回日本神経化学会大会合同年会優秀発表賞を受賞しました。発表タイトル“New lipidated analogues of oxytocin demonstrate in vitro activity and long-lasting effect on parental behavior of CD38 knockout mice.”
2016.9.16
三邉義雄センター長、菊知充教授、竹崎奈津美さん(金沢大学大学院医薬保健学総合研究科博士課程)らの研究グループとモントリオール大学との共同研究の成果が、米国の科学雑誌The journal PLOS ONEオンライン版に掲載されました。
 ≫新聞記事
2016.9.15
12月11日に千里ライフサイエンスセンターで開催される特別推進研究第3回国際シンポジウムThe 3rd International Symposium on Cognitive Neuroscience Robotics: Toward Constructive Developmental Scienceに、菊知充教授が登壇します。
2016.9.14
10月1日-6日に韓国ソウルで開催されるBIOMAG2016に、菊知充教授がシンポジストとして登壇します。
2016.9.12
東田陽博特任教授が永年の功績により日本神経化学会の名誉会員となりました。
2016.9.7
連合大学院生の田中望さんが発達科学研究教育センターの発達科学研究教育奨励賞を受賞しました。研究課題:「自閉スペクトラム症児におけるオンライン推論能力の特徴の解明」
2016.8.29
11月6日(日)に金沢市教育プラザ富樫で、NPO法人アスペの会石川セミナー「両親に頼れなくなったらどうしよう?」が開催されます。
2016.8.26
10月11日(火)に大阪大学中之島センターで、第5回大阪大学COIシンポジウムが開催されます。
2016.8.24
当センターが参加した臨床試験の成果が北國新聞、福井新聞に掲載されました。
 ≫新聞記事
 ≫プレスリリース
2016.8.3
東田陽博特任教授の記事が、月刊北國アクタス(2016年8月号 6頁〜)“今日からあなたも「デキる」人潜在能力発揮術”に掲載されました。
2016.7.27
東田特任教授が常勤の任期を終了した際、教授職を延長して勤めることができたことに感謝し、金沢大学基金に寄付をしました。そのことを受け、山崎光悦学長から表彰されました。
2016.7.13
東田特任教授と野田百美准教授(九州大学)が広西中医薬大学附属瑞康医院に招待され、講演を行いました。
 ≫広西中医薬大学NEWS
 ≫広西中医薬大学附属瑞康医院
2016.7.11
石川県主催の子どものこころの問題に携わる関係者育成セミナーをご案内します。医療・保健・教育・福祉関係者を対象とするものですが、一部(下記※印の日)は一般県民も対象となります。詳しくはチラシをご覧ください。
 ≫平成28年7月22日※
 ≫平成28年8月12日
 ≫平成28年10月1日※
 ≫平成28年11月26日
 ≫平成29年2月25日
2016.6.17
日本精神神経学会で熊崎博一特任准教授、平石博敏研究員が下記のとおり受賞しました。
第112回 学術総会優秀発表賞 熊崎 博一
平成27年度 国際学会発表賞 熊崎 博一
平成27年度 フォリア賞 平石 博敏
2016.6.15
第31回日本生体磁気学会大会で吉村優子助教がU35優秀発表賞を受賞しました。
2016.6.15
6月18日に、平成28年度HWRNワークショップ「共同研究スタートアップ支援事業成果報告会」が開催され、当センター吉村優子助教が登壇します。
 ≫チラシ
2016.6.14
6月13日(月)(8:00-9:00)、NHK(全国放送)「おはよう日本」で、当センターが取り組む研究が紹介されました。
 ≫詳細
2016.6.10
アスペの会石川・金沢エルデの会 “合理的配慮を考えるラウンドテーブル”が開催されます。(馳文部大臣来場予定)
日時: 6月12日(日)13:00-16:00
場所: 金沢市教育プラザ富樫3号館321号室
参加費: 無料
 ≫チラシ
2016.6.8
連合小児発達学研究科の平成29年度入学試験詳細が決まりました。
 ≫ポスター
2016.5.9
NHK放送局「ナビゲーション」(5月6日19時半より)で、当センターが取り組む、一連の自閉スペクトラム症最新研究が紹介されました。
2016.4.20
6月9日-10日に、当センター菊知充教授が副大会長の、第31回日本生体磁気学会大会が開催されます。
 ≫詳細
2016.4.11
4月7日に当センター歓迎会が開催されました。
 ≫写真館
2016.4.4
4月2日世界自閉症啓発デーブルーライトアップat金沢
今年は18時45分に四高記念文化交流館に集まり、関係者みんなで石川門のブルーライトアップを楽しみ、発達障害への理解を求めました。NHKや新聞社の取材もありました。
 ≫チラシ
 ≫CHUNICHI Web
2016.3.28
当センター協力研究員 大井佳子先生より、北陸学院大学で行う「あそび場JOJO」のご案内です。
 ≫チラシ
2016.3.16
テレビ放送のお知らせ
平成28年3月21日(月)19時より、TBSテレビ60周年特別企画『生命38億年スペシャル “人間とは何だ…!?”』が放送されます。(当センター菊知充教授の研究グループが取材を受けました。)
 ≫番組Webサイト
2016.3.11
3月10日に当センター送別会が開催されました。
 ≫写真館
2016.2.3
吉村優子助教の研究成果が、米国科学雑誌「Autism Research」に掲載されました。
 ≫新聞記事
2016.1.26
東田陽博特任教授と棟居俊夫特任教授の研究成果が、スイス科学雑誌「Frontiers in Psychiatry」に掲載されました。
 ≫新聞記事
 ≫金沢大学ウェブサイト
2016.1.25
竹内慶至特任助教は1月29日に角間キャンパス総合教育講義棟3階B7講義室で、「クリエイティブなお仕事とのいい関係について考えるワークショップ」を開催します。
 ≫チラシ
2016.1.8
菊知充教授が関谷毅教授(大阪大学)と進めるCOI拠点の成果が大阪大学とJSTよりプレス発表されました。
 ≫医療機器と同じ計測精度を持つパッチ式脳波センサの開発に成功 〜いつでもどこでも脳状態をリアルタイムに可視化可能に〜
2016.1.6
橋哲也特任准教授の研究成果が、米国科学雑誌「Human Brain Mapping」に掲載されました。
 ≫新聞記事
 ≫金沢大学ウェブサイト
2016.1.4
子どもみんなプロジェクトキックオフシンポジウムのご案内
日時:平成28年1月30日(土)13:30〜16:45
場所:文部科学省講堂
参加方法:申込必要(どなたでも参加可能です。詳しくは下記ホームページをご覧ください。)
 ≫詳細
 ≫子どもみんなプロジェクトホームページ
 ≫チラシ

2015.12.21
東田陽博特任教授が「自閉スペクトラム症」治療薬を製品化することを目指す記事が、12月17日の読売新聞(石川版)に掲載されました。
2015.11.16
7大学子どものこころの発達研究センターネットワークが中心となる、文科省委託事業“子どもみんなプロジェクト”の先鞭をきって、福井大学でシンポジウムが開催されます。
また、年が明けて2月には千葉大学でもシンポジウムが開催されます。
教育現場と臨床研究現場が協力し、子どものいじめ対策を考える、これまでにない新しい試みです!
子どもみんなシンポジウムin福井
子どもみんなプロジェクトin千葉
2015.10.26
10月7‐8日に金沢工業大学で開催された日台交流・認知科学研究会は盛会のうちに終了しました。当センターからは三邉義雄先生、橋哲也先生が研究発表しました。
2015.9.24
連合大学院の社会教育事業の一環としてこころの発達アテンダント養成講座【金沢開催】をご案内致します。 重厚な資料提供があり、ハイレベルな事業です。子どものこころの現場対応に脳科学知見を導入する方針が、文科省の来年度からのいじめ対策事業にも鮮明化されており、それらと連動する試みです。
2015.9.14
9月26日(土)に住友会館(東京)で開催されるスミセイコミュニティスポーツ推進助成プログラム 第T期 記念シンポジウムにて竹内慶至先生が助成事例報告します。
2015.8.28
9月10日(木)にBen-Ari先 生を交えて 脳神経系研究に関します研究発表討論会が行われます。
2015.8.25
9月11日(金)に附属病院CPDセンターで開催される北陸臨床研究推進機構シーズ発表評価会にて棟居俊夫先生が発表します。
2015.8.6
自閉症サイエンスカフェ特別企画「オキシトシンが自閉スペクトラム症の症状に有効かどうかはまだ分かっていない」のご案内。
日時 平成27年9月6日(日)10:00-12:00
場所 しいのき迎賓館3F セミナールームA
 ≫詳細
2015.8.4
連合大学院小児発達学研究科および7大学子どものこころの発達研究センターネットワークにより、文科省の「いじめ対策事業」が推進されることが正式に決まりました。今までの事業と異なり、疫学や脳科学などの知見を積極的に取り入れ、教育研究を展開する内容です。この事業では子どものこころの発達科学研究所が中心的役割を担います。既に、金沢市を含めた各地で教育研究事業が展開されていますので、御興味ある方は是非HPをご覧ください。
2015.7.27
「日仏交流講演会」のご案内
GABA神経シグナルの発達に関わる世界的研究者Yehezkel Ben-Ari先生(フランス・IMED名誉所長)を迎え、ご講演いただきます。
日時 9月9日(水) 16:30〜19:30
場所 宝町キャンパスA棟3階 精神科医局
 ≫チラシ
2015.7.9
「日本てんかん協会 第42回全国大会」が石川県で開催されます。
日時 10月3日(土)・4日(日)
場所 加賀市山中温泉 翠明
 ≫パンフレット
2015.7.7
特別講演のご案内
「自閉症と才能」と題し、ロンドン大学教授フランチェスカ・ハッペ先生が講演されます。
日時 7月31日(金)17:00-19:00
場所 金沢大学宝町キャンパス
   医学類D棟4階 連合大学院講義室
 ≫チラシ
2015.7.1
6月30日、COIビジョナリーリーダーが金沢サテライトの活動状況をご視察されました。
 ≫COI活動報告
2015.6.16
東田陽博特任教授の記事が、北陸中日新聞「つなごう医療 医人伝」に掲載されました。
 ≫中日新聞CHUNICHI Web
2015.6.12
長谷川千秋博士研究員の研究成果が、米国の科学雑誌「Psychiatry Research」オンライン版に掲載されました。
 ≫中日新聞CHUNICHI Web
2015.5.23
5月22日に開催された自閉症サイエンスカフェ「カフェで語ろう!!!自閉症」が 北陸中日新聞に掲載されました。
 ≫中日新聞CHUNICHI Web
2015.5.13
連合小児発達学研究科の平成28年度入学試験詳細が決まりました。
 ≫ポスター  ≫詳細
2015.5.1
金沢エルデの会主催セミナー「中学生の不登校」が6月14日(日)に金沢市教育プラザ富樫で開催されます。
 ≫詳細
2015.4.14
6月17日(水)に東京国際フォーラムで開催される「第5回CiNetシンポジウム 第3回大阪大学COIシンポジウム 人間力・社会力の脳科学」に、菊知充教授が登壇されます。
 ≫ポスター
2015.4.13
東田陽博特任教授の研究グループは、オキシトシンの新しい化合物の研究を進めています。
2015.4.3
4月2日世界自閉症啓発デー ブルーライトアップat金沢は盛会のうちに終了しました。参加者、関係者の皆様に感謝申し上げます。
2015.4.2
連合大学院生の山田智子さんが平成27年度笹川科学研究助成(実践研究部門)に採択されました。
課題名:思春期自閉症スペクトラム障害(ASD)のソーシャルスキルの育成―PEERSプログラムの日本における有効性の検証―
2015.4.1
スタッフリストを更新しました。
2015.3.23
4月2日世界自閉症啓発デーブルーライトアップat金沢
自閉症啓発を目的に、金沢城公園石川門をブルーにライトアップし、参加者同士の思いを共有し、啓発について考えるきっかけにします。
 ≫チラシ
2015.3.23
自閉症サイエンスカフェ カフェで語ろう!!!「自閉症」 開催予定表
今年度は2015年5月22日、7月22日、9月(詳細未定)、11月22日、2016年1月22日、3月22日に開催します。
 ≫詳細
 ≫チラシ
2015.2.24
金沢発信アウトサイダーアートVol.7が3月10日〜15日、金沢21世紀美術館で開催されます。
 ≫チラシ
2015.2.3
センター教員業績一覧を更新しました。
 ≫研究業績
2015.1.30
こころの発達アテンダントBASICコースが5月16日、6月18日に金沢で開催されます。
2015.1.13
第3回金沢大学子どものこころの発達研究センターの講演動画を公開しました。
 ≫講演動画集